テレワーク・自宅勤務のスペース|船橋市・北習志野の不動産のことなら株式会社ハウスプロ

Withコロナで需要が高まる
「新しい」家づくり。

WORK SPACE
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
今までの生活様式とは変わり、様々な部分で住宅へ求めるものも変わってきています。
そんなWithコロナの中で、新しい生活スタイルに合わせた住まいづくりを
ハウスプロが考え企画・ご提案致します。

自宅にいながらテレワークが
しやすい快適なワークスペース

テレワーク需要が高まる中、在宅でも仕事がしやすい環境が欲しいといった声が多くなってきています。
例えば弊社の施工実績の中でも人気の高い「スキップフロア」上を利用し、1つの部屋として確立された空間を
ワークスペースにしてみたり、家の中のちょっとしたスペースに造作カウンターを造り有効活用したり。
「子供の様子をしっかり見れる造りにしたい」「家事の合間にも作業が出来るワークスペースが欲しい」
「リモート会議がしやすい個室の空間が良い」
などのご希望・ご要望にもお応え出来るよう、個人個人に寄り添ったプランをご提案させて頂きます。

cafe space

衛生面を配慮した清潔で安心できる住まい

コロナ禍の中、衛生面は感染を防ぐ上でとても重要な1つのポイントとなります。
玄関を入ってすぐに手洗い器を設置し、帰宅後居室に向かう前に手洗い・うがいが出来るよう配慮。
洗面所や浴室等の水回りが2階にある場合は特に重宝されます。

収納スペースを充実させ未来への備えを

ご自宅で過ごす時間が増え、不要不急の外出を控える方も多い中、備蓄品を収納できるキッチンパントリーがあると大変便利です。
豊富な収納で食材の管理や備蓄がしやすく、また災害時に備えた非常食等も保管出来る為、あると喜ばれるマストスペースの1つです。

ステイホームでも快適に過ごせるおうち時間

在宅中のストレスが軽減出来る様、快適に過ごせる様々なアイディアをご提案。屋上にスカイバルコニーをつくり人との接触を
気にせず楽しめるプライベート空間を実現したり、スキップフロアを取り入れ室内でもお子様がのびのび遊べるスペースを確保
したり、おうちにいながらも巣ごもりを充分に楽しむための新しい家づくりをしてみませんか?